カルシウムサプリを妊婦さんが飲む時の注意点


妊娠中はお腹の赤ちゃんの成長にカルシウムが欠かせません。

ですが、日本人は1日のカルシウム摂取量が低いので意識しないとほとんどのママがカルシウム不足になっています。

そう聞くと私がカルシウムをたくさん摂らないとお腹の赤ちゃんは健康に育たないのでは!?と不安になってしまいますが、

お腹の赤ちゃんは成長に足りない分のカルシウムはママの体に蓄積されたカルシウムを吸収して成長するので赤ちゃんが成長過程でカルシウム不足になることはありません。

なので、そこは安心してくださいね^^

妊娠中は赤ちゃんのために…というよりも、ママ自身がカルシウム不足にならないようにカルシウムを意識することが大切です。

カルシウムは授乳中にも必要なので、不足すると骨がもろくなったり、骨粗鬆症になりやすくなります。

1日に必要なカルシウム摂取量は650mgです。

厳密にこの数字にこだわる必要はありませんが、この数字を目安にカルシウムを取れるようになると理想的です。

ただ、赤ちゃんにとっても大事なカルシウムですが、過剰摂取はいけません。

ママがたくさんカルシウムを摂りすぎると高カルシウム血症になるおそれがあります。

高カルシウム結晶は便秘や吐き気、食欲の減退など、赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼすことも。

もしそうなった場合はカルシウム摂取を抑えれば徐々に改善します。

理想は食事でカルシウムを摂ること、足りないと感じるときにはサプリメントで補うことです。

かるみるくは女性に足りない分のカルシウムを補うサプリメント。

妊娠中は便秘になりやすいですがかるみるくには乳酸菌もたっぷりと配合されているので、お通じ改善にも嬉しいサプリメントです。

また人工甘味料は不使用なので安心して口にできるものを選びたいママでも安心して飲むことができます。

安心してマタニティライフを過ごしたいママにもかるみるくはぴったりです^^

かるみるく 購入ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です